伝説の英雄 ヴトルプ

星読みの部族「シュテル族」の青年。

彼は帝国の騎士に憧れて強くなるために世界へ旅立った。

しかし、その理想をかなえるために世界を破滅へと導くこととなり、願望を貫くために母なる自然に歯向ったため、魔女アキシーヌの呪いを受けてしまい、一族もろとも根絶やしにされてしまうのだった。(呪いによりヴトルプには自分の血族が悪魔に見えてしまい、幻覚の上で滅ぼしてしまう)

0コメント

  • 1000 / 1000