ネオエイトペイン

もともとは人間の苦しみからなる負のエネルギーが集まり、それが実体化してエイトペインとなる。エイトペインは倒しても生きとし生ける者が存在する限り滅ぶことはない。
一度倒されると、どこかで負のエネルギーは集まり、再び復活する。
カール博士はそのエネルギーを人工魔法結晶の中に凝縮し、メカとして再誕させたのだ。


*ネオボーン


*ネオデスペア


*ネオデスゲイズ



*ネオグラッジ


*ネオオルダー



*ネオシクネス・ネオセパレト


*ネオウパダナ

0コメント

  • 1000 / 1000